目的次第で英語学習法は変わる!②

目的次第で英語学習法は変わる!②

はい、入りきらなかったので前回の続きでーすwww

まだまだ色んな学習法がありますよ!!

日本にある英語学習法②

ここからはもっと英語学習っぽいものになります(/・ω・)/

その③英会話スクール

まぁ英語学習と言えば英会話スクールでしょうね!!

誰もが「英語を学ぶ」と言って真っ先に思い浮かべるのが英会話スクールでしょう。

英会話スクールは数多く存在しているので、レベルも初心者~ビジネス英会話まで存在しています。

英会話スクールは先生に教えてもらえるので、その場で質問して解決出来るのが大きなポイントでしょう。

けれど英会話スクールって、実は効果が得られにくいんですよ。

その理由として考えられるのは、初心者は英語のボキャブラリーが少ないからです。

だから英会話スクールに何年も通っているのに、全く身に付いていないという人が多いんですよ。

逆にある程度英語が話せる人の英会話スクールは効果があるようですね。

上級~ビジネス英会話クラスであれば、英会話スクールの効果が見えるようです。

「時間もお金も使ったのに、身に付かなかった」と後悔するのはほぼ初心者の人達です。

その④オンライン英会話

コロナの影響もあり、一気に伸びたのがオンライン英会話。

よく勘違いされるのは、“英会話のオンラインバージョン”ということ。

しかしこれが全く別物でした!!

オンライン英会話は、その名の通りオンラインの為、世界各国のネイティブな先生に教わることが出来ます。

だからこそ、現地の人達が使うネイティブな英語が学べるということ。

海外に住みたい人には特に有効な英語学習法です。

日本人の先生もいますので、ご安心ください。

けれどここにも落とし穴が。

オンライン英会話の場合は、安いとこにありがちなのが“講師としてのスキルがない外国人が教える”事があります。

コストを抑える為でしょうけど、教えるスキルのない先生に当たる可能性もあります。

きっと先生のチェンジなどもあるとは思いますけど、そこはスクールの運営がどうなっているかによるかと。

その辺の見極めが必要になりますね。

あとは毎日出来るオンライン英会話となると少し難しいかもしれません。

あっても金額の問題が出てくる可能性もあります。

その⑤SPイングリッシュ

SPイングリッシュの場合、動画を見て学ぶ事がメインになっています。

そしてオンライン英会話よりも手軽であり、スキマ時間を利用して英語を学べます。

1日30分で独自の“リアル発音記号”を使った学習法になっているので、濃縮還元されたカリキュラムになっています。

本当に大事な事しか学ばないからこそ、2ヶ月で英語が話せるようになります!!

詳しい事もお話したいんですけど、それは流石に言えないので始めてからのお楽しみという事で(´艸`*)

TOPページを見る