英語を必要になったとき

英語を必要になったとき

いきなり仕事で英語が必要になるということは多くの社会人が経験すると思います。例えば、グローバル関係の部署に異動になったり、社内評価で英語が必要になったりとか、そんな理由はたくさんあります。

そんな場合、ほっておこうと思えないのは社会人、組織で働いている人間にとっては辛いところですw

SPイングリッシュのように効果抜群なのをやってみるのもいいですが、もしSPイングリッシュを知らない場合はどうしたらいいのかそこをみていきましょう。

SP English公式HP

英語が必要になったらすること

いきなり英語が必要になったからといって、英語を勉強すれば解決するものではありません。どうしてかというと不安に思う原因は単純に英語力の問題だからです。

英語は1日2日でどうにかなるものではありません。誰でも分かりますよね。それはそうですよね。全然勉強をしていない、英語に触れる環境がない、英語を話す機会がない、それで英語が出来たら逆に不気味です。

それでも、仕事で使う以上、英語力が理由であろうとミスをするわけにはいきません。ましてや、最低限のコミュニケーションくらい取れないと、仕事にすらならないかもしれません。なんとなく英語を避けてきた人にとっては、死活問題ですよね。

ではどんなことをすればいいのか方法を提案したいです。

英語を完璧に操るという前提を捨てる

英語に自信がないのに、英語を使わなきゃいけないってかなり辛いですよね。だからこそどんどん話すことから遠くなってします。

「仕事できないと思われないかな」とか「英語すら出来ないとか思われないかな」とか周囲の目が気になります。

そんな恐怖心から、つい分かったふりをしてしまったり、よく分からないけどわかったふりをしてしまうなんてこともありましたw

かといって英語ができるまで待ってもらうことも出来ず、時間だけはすぎていくばかり、この状態を放置しているといつかもっと大きなミスをして、大変なトラブルに発展するかもしれません。

何が大事かというと、英語ができないことはそれほど恥ずかしいことでもないですし、完璧に操れる人はそうはいないということを認識することです。

英語が出来ないことを理解してもらう

別に英語がそこまで得意じゃない人に英語の難しい翻訳だったりをお願いする人はいません。ただし英語を勉強するという姿勢は出さないといけませんけどね。

分からないことは分からないとハッキリ言ったほうが精神的に楽です。

周りだって、分かったふりをされたり、なんとなく「うん、うん」と相槌を打たれていては、英語が苦手なことに気が付きません。

もしくは、英語が出来ないのに無理していてプライド高いと思われて助けようとしてくれないかもしれません。

つい分かったふりをしてしまいとかよく分からないけどそのままにしてしまうというのはその場は楽ですが、いつか仕事でミスを犯してしまったときに倍返しできます。それにいつか英語が苦手ということがバレてしまうのではないかと身体にも心にもよくないです。

英語を学ぶ準備をするには?

社会人になると英語の勉強する機会はなかなか取れないのはご存知の通りです。英語を使わない仕事なら勉強をしながらでも出来ますが、英語を使う仕事になってしまった場合ははっきり言って同時進行なので疲れてしまいます。

そこで英語を使う部署に配属されたときに英語が苦手な場合に取る具体的な方法をお伝えしますね。

TOEICや英検を公開する

TOEICの点数を周りの人に発表すると楽です。英語が必要な部署、海外とのやり取りがある会社であれば、社内研修などでTOEICを受けさせられる人も多いと思います。

そのため、TOEICは英語力を測る共通の基準になっている会社・部署も多いです。そのスコアである程度の英語力がわかるので英語が苦手なんだなと同僚も察することが出来ます。

そうすると難しい業務は他の人に任せてもらう可能性が高いです。とはいえ、いつも人に頼ってばかりで、自分は何にもしないなんて人は、そのうち誰も助けてくれなくなりますよね。

そのため、TOEICの点数を発表しつつ、頑張って勉強している姿を見せることも大事です。

特にTOEICなどのペーパーテストになると皆同じことを経験するので、しっかりやっているんだなということがわかります。とにかく自分の勉強を共有することで、周りが助けてくれる環境を作っていきましょう。

仕事で英語が急に必要になったら

SPイングリッシュを勉強するのが一番最速な手段であることは言うまでもないですが、仕事で英語が必要になった人が最初にやるべきことは、周囲から助けてもらえる環境を作ることです。

英語が必要になったこのタイミングで、英語が原因での仕事のミスを防ぐことが出来ます。

ともあれ英語が必要になるのは変わらないのでしっかりと自身の英語力を上げるためにもSPイングリッシュで楽しく簡単に英語を学んでいけば仕事にも簡単に応用できるでしょう。

SP English公式HP
TOPページを見る